忍者ブログ
デジタル写真応募状況紹介
台風24号通過の後2日後に稲毛海岸に散歩に出ました。
10月15日から23日まで稲毛海岸では年に2回の自然現象の
ショウが見られます。稲毛の海岸か130km離れた富士山の頂上から
太陽の沈むダイヤモンド富士が見られるかもしれません。



稲毛海浜公園の三陽メデアフラワーフラワーミュージアムでは
今が見頃な秋桜コスモスが塩害の為悲惨な状態でした。
2から3Km離れた我が家ももちろん塩害に会っています。
TV報道番組でもどういうわけか塩害の話題が取上げられています。
その番組の中で塩害の及ぶ範囲は20Kmに及ぶそうです。

三陽メデアフラワーセンター塩害
9月のコスモス
2月の稲毛海岸ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士
PR
デジタル素材販売PIXTAへの応募写真をスマホの写真に変えました。
デジタル素材販売へ応募し始めた
6年前にはスマホでの写真の応募は出来ませんでした。
今年の初めからはスマホでの写真の応募が可能になっていました。
それを知ったのは今年の4月に入ってからです。
応募のIDは花のカメラマンにしました



花のカメラマンにしたのはスマホのレンズを各種用意し花びらの拡大写真や、
小さい雑草の集合の写真を魚眼がんレンズで撮って応募出来ないかとの、
甘い考えからです。1回目の応募の成績は50枚応募中合格したのは
僅か4枚です。後の46枚は不鮮明との事でNGでした。
次回の応募写真はじっくり構えて撮って、
合格枚数を増やせないかと考えています。

スマホ写真デジタル素材応募
花のカメラマンデジタル素材掲載サイト
村のカメラマンデジタル素材掲載サイト
森のカメラマンデジタル素材掲載サイト
18年稲浜ショップツバメ巣立ち
稲毛海岸駅前の河津桜の蕾が大分ピンク色が強くなりました。
昨年は1月29にに最初の開花を確認しました。
今年は寒い日が続いているので、やっとこれだけ色付きました。



明後日温度が上がるようなので、その辺から急激に開花すると思います。

2018年2月8日一寸膨らんだ河津桜の蕾
2018年1月30日河津桜の蕾
村のカメラマンFacebook
1月31日の月蝕
富士山と夕日2月6日
起:千葉公園に冬の渡り鳥が来ているかどうかを知りたく、
免許書の書き換えに必要な、眼鏡の注文の帰りに寄りました。
承:毎年千葉公園の池には潜水鴨のキンクロハジロとホシハジロが
来ています。今年は未だキンクロハジロしか来ていません。
転千葉公園の池は深いので、潜ってえさの取れないオナガガモや
ヒドリガモは来ません。なぜかコガモを見かけたことはあります。
結:今日はキンクロハジロしか見られませんでしたけど、もう直ぐ
沢山のホシハジロとホシハジロ見られる冬が来ます。



一寸起承転結の勉強をしてみました。何か間違いがあるようにも思えます。

千葉公園で今見られる鳥
キンクロハジロ
千葉公園のオオガハス
引き出物
ホシハジロ
稲毛海岸の海水浴場表示ブイこのままだと何の変哲も無いブイですが、
このブイに8月にはいる頃から国に帰るコアジサシの集結場になります。
月遅れのお盆の時期に最も数が増え、このブイが撤去される9月始めに
稲毛の海岸では見られなくなります。



今年も沢山コアジサシが来ることを願っています。以前は毎日のように
散歩に来ていたのですが、最近は中々出向けません。言い訳すると
アサドラの「ひよっこ」が気になって。だっぺでしょう!出身なので。
早起きして何とかコアジサシが来る頃は朝6時には稲毛海岸に。

最近の稲毛海岸
千葉市の鳥コアジサシ繁殖応援
今年見られたコアジサシ
9年稲毛海岸のコアジサシ
15年のコアジサシ
貴方を魅了する
写真は如何
気に入った写真 有りませんか?
何は無くともアメリカンカード
何時申し込みます?
今でしょう!!
プロフィール
PIXTA4年の実績
HN:
里山フォッター
性別:
非公開
FINPIX購入
カウンター
良くいらっしゃいました
又のお越しを
 次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]